技術サービス紹介 一般空調

委員会活動

信幸プロテックのスタッフは、住宅設備から工場設備までと幅広い現場を部署ごとに担当。しかし、あえて部署の垣根をなくした委員会活動が、社内業務の分散化に役立ち、チーム力を高めています。

安全委員会
  • 社内安全パトロール(月1回)
  • 安全大会、避難訓練の実施(年1回)
  • BCP(災害時事業継続計画)の検討
  • 災害用備蓄品整備
  • 車両運行・整備状況確認
    (環境委員会と共同)ほか
安全委員長 早坂 優介

安全委員長早坂 優介

来年5月1日まで労働災害が起こらないことを目指します。

「目指せ労災0日数333日!」

また、今年度よりメンバーが大幅に変更になったため、報連相とミーティングを密に行い、意思の疎通とコミュニケーションをしっかり取り、そこから災害の発生防止につなげていきたいと思います。


環境委員会
  • エコアクション21認証取得
  • いわて地球環境にやさしい企業認定取得
  • 週1回の環境整備デー
    月1回の倉庫一斉整備実施
  • 月1回の倉庫一斉整備実施
  • 地域清掃活動・先進企業視察
  • 産廃処理施設見学・環境整備デー
    (毎週1回朝の10分清掃)ほか
環境委員長 見波 浩

環境委員長見波 浩

新環境委員長となりました見波です。

職場の環境と改善・効率の悪い業務の見直し・無駄な経費の削減。新社長、委員会及び社員の皆様とより良い会社にしたいと思います。

どうぞ、ご協力よろしくお願いします。


共育委委員会
  • 社員が講師になる
    「自主早朝勉強会」の企画・運営
  • 社内テストによる効果測定
  • 表彰式により社歴関係なく
    褒められる場づくり
  • 社内報の発行 ほか
共育委員長 赤沼 慧

共育委員長赤沼 慧

今年度から共育委員長をやらせていただくことになりました。まだ委員長を任される器ではありませんが、これを機にリーダーシップなり上に立つ人間に成長できるように、頑張っていきたいと思います。慣れない部分がほとんどですが、みなさんのご協力をお願い致します。


委員会ができるまで

委員会ができるまで

 社員の数も増え、幅広い事業展開が進んだ10年ほど前から、部門長を配置し、社内組織を明確化、月1回、各部門長と社長による部門長会議を行うようになりました。その会議で決定した重要事項は、経営管理部が管理し運営してきましたが、徐々に経営管理部の負担増が課題に、一方で、社内業務に対する社員の当事者意識や関心が低い現状がありました。

 

 そこで、部門長会議で対策を検討、3年ほど前に社員全員参加の委員会活動を開始しました。テーマについては、まず「会社にとって必要な事項」を整理し、「安全」「環境」「教育」の3委員会を立ち上げました。社員に希望調査を行って担当委員会を決定、社歴や肩書に関係なく、委員会内で委員長・副委員長を選出しています。


委員会発足までの流れ

委員会発足までの流れ
  1. 各部門の交流が少ないため、協力体制が整っていない。
    その理由=技術集団はほとんど部署替えがない。管理部門と顔を合わせる機会も少ない。
  2. 社内の取り組みに対する社員の関心度が低い。
  3. 全員を当事者にするしくみづくりが必要。
  4. 部門や世代にとらわれない委員会を発足!

委員会活動を通して

委員会の様子

全員が必ず委員会に所属し、自分たちで決めた活動をするため、皆がやるべきことに向かって取り組む姿勢が育っています。また、日常業務では他部門との交流も少ないのですが、委員会への理解が深まり、「お互い様」の意識で活発な活動が進んでいます。特に、委員会活動を通じて、

  • @社員の主体性・参加意識、問題解決力の向上。
  • A部門を超えた社員相互の理解促進。
  • Bメンバーの新たな適正や能力を発見。

の3つの成果を実感しています。

そして、活動場面で悩む過程も重要な成長のステップ。なかでも中堅社員の成長が目覚しく、初めてリーダーシップを意識する機会にもなっています。


共育委員会 照井りえさん

安全委員会 照井りえさん

「委員会活動によって現場だけでなく社内においても自分の力を役立てることに気づきますし、社員同士が業務以外の特一分野を知る機会になっています。

環境委員会 佐々木規江さん

共育委員会 佐々木規江さん

「委員会の仕事配分において、当初は無理に線引をしてぎくしゃくしたこともあります。解決方法も含めて委員会が取り組むことで、折り合いの付け方も学んできました」


今後の展開

今後の展開

 

「部活感覚」で充実感あふれる活動に取り組む社員も多いですが、今後は2年に1回、構成メンバーを半数入れ替えし、定期的に新たな空気をつくっていく予定。また、社内の意識向上と緊張感維持に向け、他社の視察希望も受け入れるつもりです。


このページは「いわて人づくりファイル2015」に掲載された内容をもとに制作しています。

制作・発行: ジョブカフェいわて

ライター: 水野ひろ子

デザイン: 株式会社トランク